フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魅惑と常夏の島⇒ ”bohol”

マガンダン ハーポン!!  フィリピン セブ MDL校  ヒロです!!

今週は、ボホール島について特集します

ボホール島はセブから船で約3時間ほどで行くことができます

数々のダイビングスポットは勿論のコト

貴重な蝶や希少生物の、「ターシャ」に逢えるのも、この島ならではの特徴です

今回は趣向を変更し、まず値段の発表から参りたいと思います

セブ~ボホール、1泊2日3000ペソ!!(約6000円)

さて、その3000ペソで、どれだけ、エンジョイしてきたか、ご報告したいと思います

まず、船に揺られること実に2時間と少し、港を出ると威勢のいい現地人達ドライバーが

旅行客を迎えてくれます


この島では、バンをチャーターし、色々な所をまわるのが主流なのだそう

ということで私たちもバンを借り、バクラヨン教会へ!!

えらく、どっしいりした重厚な石造りの教会になっていまして

敷地面積も広い!!

仲はクーラーがいらないような風通しのいいつくりになっており

教会だけあって天井が高い!!

うーん、キリスト教 強し!!

次に、おなかがすいたので、ロボックリバークルーズへ

ここでは、ご飯をガツガツ食べながら、川下り!

そう、いわば、川上レストラン!!

途中、現地住民であろうところで下船し交流しました

うーん、インディアンっぽくて、りりしい姿に感激!!

10分ほどの交流を終え再び一向は元の場所へ移動

また、この川下りには、様々なツアーがあり、下記の写真のように

ダンスを見たり、滝を見に行くツアーもあります

DSC00176_convert_20120418150410.jpg

DSC00168_convert_20120418150234.jpg

SAM_8437_convert_20120418151614.jpg


その後は、蝶の資料館へと行きました

ここでは数々の 蝶の模型は勿論のコト

これから、蝶になろうとしている色取り取りのサナギの様子も見ることができます

また、現地ガイドの人が蝶を捕まえてくれ記念撮影も可能なんです

うーん 園内は、まさに蝶の楽園!!

私も蝶になってしまった気分に陥ってしまいました

その後は、いよいよ、お待ちかねのターシャ見学!!

ターシャは夜行性なので、ちょうど夕方くらいが

見学としては、ぎりぎりのタイミング!!

結構の数のターシャが起きていたため実にたくさんのターシャを写真に収めることができました

ターシャも僕と一緒でシャイなため、夜行性なんですかね!?

はてさて、ターシャ見学の、お次は ハンキングブリッジへと移動!!

この橋の基本構造は何と竹のみで作られているから驚き!!

なので、揺れます軋みます跳ねますは、当たり前!!

しても、この竹の頑丈さには驚かされます!!

先ほどの川上レストランの時も床には竹が使われていました

うーん、意外なフィリピン文化を発見した気分です

お次は、チョコレートヒルズへ移動!

ここの景色は絶景の一言!

IMG_4422_convert_20120418152427.jpg


実に多くの丘が、周りにもあり、ボホールの自然豊かな景色を堪能することができます

しかし、なんといっても、この急こう配な階段だけは勘弁です・・・

200段くらいありましょうか? 運動神経抜群で足が長い私でも

この階段を登り切った後は、速攻、腰を下してしまいしました

うーん、行きはどっこい、帰りもどっこいでしたが、その景色は一見の価値あり!

その後は、アロナビーチへと移動!!

ここの、バナナランドという所で宿泊をしました

素泊まりでしたが、南国しかない!?野外ハンモックに

ぶら下がり、うたたねし・・・部屋に戻ると体にぶつぶつ

しかもかゆい・・・どうやら蚊も頭が賢いらしく

蚊の巣の近くだったようで静かな襲撃に逢いました

夕食は、ピザを注文しました。

10名で行きましたが6枚のピザをペロリとし就寝!

翌日は朝6時に、バンカーボートを借りて、シュノーケリングへ

うん?!ドライバーがエンジンを止めてしまいました

まさか、まさか、ここで、金だせ!!ってパターン?

違います。イルカの群れです。30頭余りのイルカの群れが

すぐ ボートの横を通過していきました。その光景、何たるや!!

SAM_1362_convert_20120418161618.jpg


その後、ボートは目的地の島へと着きました

この島の名前はわかりませんが、少し潜ると沢山の魚、魚、サンゴ!

海の色も、青ではなく水色、極めて透明度の高いことが伺えました

そこで30分ほど、アイランドホッピングを堪能したのち、違う島へ

もう一個の島は海こそ綺麗でしたが、さかなは泳いでおらず本当に小さな島でした

ちょっと残念な気持ちになり、アロナビーチへと戻ってきた一行は

洞窟???みたいなところに行きました

入口に足を掛けると、コウモリの群れが。。。

チョコレートヒルズより急こう配の階段を下りると

湖が広がっていました

鍾乳洞から垂れ下がる滴の一滴、一滴が水たまりから

湖へと変わったのです

うーん、ロマンテック!!

思う存分、ボホールを堪能した後、一行は岐路につきました

それに、しても、3000ペソで、これだけのボリューム!!

秘密は何だと思いますか??

実は韓国人の、お尻にくっついて行ったのです

もし、日本人同士で行けば、この価格で、このボリューム、99パーセントなしです

皆さんも、留学にお越しの際の観光などは、韓国人と行くことをお勧めします

英語の勉強になることは勿論、一生モノの体験ができることだと思います

以上MDL校、ヒロの、ほのぼの、ボホール満喫日記を、お送りしました。











| フィリピン留学 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/982-dad2eaef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。