フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

~GWは!!~お子さま留学大作戦!!~

マガンダン ハーボン!!フィリピン セブ MDL校 ヒロです

さてさて、GWの予定は、もうお決まりですか?

まだ行き先に悩んでいる方! ぜひ、セブにいらしてください!

えっ? フィリピンだから治安が心配??

それは、この記事を読んでから、考えてください

マクタン国際空港の入国ゲート潜り抜けると

このように数多くの語学学校が並んでいます

IMG_0282_convert_20120404210735.jpg


さて、ここで、クイズです

MDLの看板はどこでしょう?



正解は、横断歩道の警備員の、すぐ近くです

私たちは、いつも、早い目に学校を立ち

出入り口がある、ここらへんの位置をキープし

お客様を待っています

なので、この場所を覚えておいて下さい

さてさて、バンに乗り込み、いよいよ学校へと向かいます

学校は、MDLの学校と離れており、モンテラサスといわれる

高級住宅地に位置しています

空港から40分ほどの所にあります

まず私たちを迎えてくれるのは

ジュラシックパークの大門?的な大きな門です

そこを潜り抜けると、すぐに学校が見えてきます

誰でもかんでも入れないようになっています

気になる、部屋ですが西洋的な建物になっており

DSC01194_convert_20120404130811.jpg


一階はダイビングになります

DSC01196_convert_20120404202805.jpg


テレビがあるので、オフィスにゆってもらえれば、

ビデオを貸出しており鑑賞することもできます

二階は寝室になります

DSC01199_convert_20120404204420.jpg


また、バルコニーもあり眺望は最高です

外にはプールがあり、誰でもかんでも

泳げないように錠が掛けられており

水質検査も定期的に行われているため安全です

DSC01195_convert_20120404134018.jpg


視線を左右に向けると監視カメラがあり

一体いくつあるのか聞いてみると

15ものカメラがあるそうです

また警備員が24時間常駐しているので

何かあった時には相談に乗ってくれます


先生の部屋をのぞいてみました

大きい建物にたくさんの狭い教室があり集中しやすい環境になっています

先生の質ですが本家本元MDL校より採用方法が厳しく

まさに英語の先生と言われる方が、ここで働いているそうです

疑うわけではありませんが、一応念ののために先生の質をこっそり調査!

溢れんばかりのスマイルに加え本場アメリカ顔負けのネイティブイングリッシュ!

何とも言い難い子どもが好きそうな雰囲気がプンプンにじんでいて、いい先生達ばかりでした

ここには繁忙期しか使われない特殊な建物があるそうです

その名前は何と!青少年キャンプドミトリー!

流石、韓国!英語熱の高さが伺いしれます

韓国ではある季節になると、小学生、中学生、高校生が

ここでキャンプを行うのが、よくあるそうなのです



モンテラサスにある学校は最大で70人の学生が入寮可能だそうで

繁忙期になると韓国の家族で殆ど埋まってしまうそうです


ここが食堂になります

学校で一番大きいテレビが置いてあります

DSC01191_convert_20120404125934.jpg



さて、勉強から少し離れましょう

週末は海に行くのが、お勧めです

オスロブと言われるところには、シャークホイールが見れます

またセブ島の西側の海は青く澄んでいて大変景色もいいそうです

そしてセブから船で3時間程の所にある島、ボホールには

イルカを始め沢山の魚がいることに加え希少種の生物にも逢えるそう

また、そこまでいかなくてもセブの近場の海に、少し潜るだけで

多くの魚たちが迎えてくれます

小さなお子さまでも近いと安心できますね

そして、魚鑑賞を存分に楽しんだ後は、疲れを癒すために

マッサージへ! セブには実に多くのマッサージの店があり

マッサージの方法も一店一店違うので実に様々なマッサージを受けることができます

そして、存分にセブを楽しみ日本へ帰国です


さて、長々書きつられねましたが、治安については、どんなに安全、安全と書いても

一度、ついてしまったイメージは中々払しょくできないものと思います

しかし、1ついえることがあります

最近、フィリピン留学の本が出版され実に多くの家族や、大学生、社会人、主婦に至るまで

色々な人が来て実際、思っていたイメージ通りは通りだけど何か違う

来てよかったといわれて帰られています

私も、いつか、こうのとりが舞い降りたら子どもを連れてここに来たい!と切に思います

それは、子どもにとっても、海外という地は大冒険で、好奇心で満ち溢れているんですもの

一生の思い出のひと時になると思うし、これから先、その思い出が糧となり

何かしら成長に影響を与えてくれると思うからです


はい、というわけで、ここらへんで筆をおきたいと思います

次回は、カウントダウンパーティ<シヌログ<LENTEN??を

お送りします!では次回!












| フィリピン留学 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/978-034561b2

TRACKBACK

韓国に移住する日本人が急増 韓国の治安は日本より良い(1)

 中国広播網によると、2011年春以来、韓国で物件を購入する日本人が増加し、韓国最大の港町である釜山には「ジャパニーズタウン」まで形成される見通しだという。なぜ日本人は突然、韓国の不動産に目をつけた...

| 【2ちゃんねるまとめ風】韓国のニュース | 2012/04/09 19:05 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。