フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セブ CELLA ハルです ども 保険に入ろう!

今回ご紹介させていただくのはJAPANESE HELP DESKです。

日本でも病気になって病院にかかった場合繁忙期だと2時間とか待ちますよね?

フィリピンはその倍の4~5時間待たされることは普通です。5時間待ったら死ぬか治ってしまいます。

言葉もよく通じないような外国で長時間・・・・スリリングすぎる・・・

そこで登場JAPANESE HELPDESK.

セブドクターズホスピタルといういわゆる大学病院内にオフィスがあります。

言い方変えれば病院の中に別のスペシャル病院が入っているようなものです。

段取りは次の通りです。

①まずJAPANESE HELPDESKへ電話します。担当のクリスティンさんが出ます。

②簡単に症状を言います。受診の希望時間を伝えます。直ぐなら今から行くとか。

③海外旅行保険に入っていれば保険会社の名前を言います。適用できる会社だったらキャッシュレスです。

キャッシュでの対応も可です。費用は1500ペソ。メンバーになると1回の受診料500ペソ。

④待ち時間ほぼゼロ。運悪く待っても30分以内。

保険に入っていない場合でも受診できるけどチョット高いですね。できれば保険に入っておくことをお勧めします。

P1040478.jpg

 タクシーで10分位

P1040474.jpg 

病院のエントランス付近

P1040472.jpg 

病院付設の薬局

P1040470.jpg 

大きな矢印があって分かりやすい

P1040467.jpg 

オフィスのドア

 

P1040463.jpg 

左の人がクリスティンさん右が専属ドクター

ドクターはチョット日本語しゃべるよ

今回の訪問で痛いとカユイという単語を教えてみました。

クリスティンさんは元英語の先生で発音は超完璧。電話での対応も100点です。

 

P1040464.jpg 

会員募集の案内とか書いてありました。

 

適用の保険会社

三井住友海上、日本興亜損保、あいおい損保、日新火災海上、エース保険、セコム損保、ソニー損保、ジェイアイ損保、朝日火災、富士火災、ニッセイ同和損保保険、東京海上日動、損保ジャパン、AIU保険会社

 

今からお考えの方はご参考までに

日本人じゃなくても受診できますよ。

 

君も保険に入ってCELLAに来てみないか?

 

| フィリピン留学 | 20:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

プチ情報

ドクターの名前は、貧乏(BINBO)陽気なドクターです。
クリスティンはEnglishFellaに近いとこに済んでいます。
以前セブで活躍した、EIENスタッフの名前を覚えていました。

| へろちゃん | 2010/03/18 10:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/714-48320c0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。