フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信じられない爆音!~マコトのセブ奮闘記(Eng Fella)~

こんにちは!
Fellaスタッフのマコトです。
セブは今日も晴れです。
洗濯物も乾きが早くて乾燥機いらずですね。

いよいよ、マコトのセブ奮闘記も5回目となりました。
今日は、フィリピンの花火を紹介したいと思います。
と言っても、日本のように綺麗な打ち上げ花火でなく、
爆竹のようなもので、とにかく音を楽しむといった感じです。

実は、先日クリスマスの日に大きな爆音、
「ドガーン!!!」「ボカーン!!」「パガーン!!」
という爆裂音が学校の近くの通りで鳴り響きました。
ちょっと、表現ができないのですが、
爆竹を同時に20個以上爆発させたような音です。
どこかでガス爆発か爆弾が爆発したかのような感じでした。

それは、『ランタカ』と呼ばれるもので、
フィリピンでは通常、クリスマスや大晦日から新年に掛けて、
子ども達がコーラーなどの缶を切りつなげた筒状の物の中に、
工業用アルコールを入れて中で蒸発させ爆発と音を楽しむそうです。
非常に危険そうな遊びですが、子どもたちはみんな大好きです。

たいへん興味があったので一部を写真に撮らせてもらいました。


『ランタカ』大丈夫かなぁ~と思わせる手製の筒です。
ランタカ


『工業用アルコール』通常は、コンピューター、カメラなどの洗浄に使用します。
工業用アルコール


『着火!』こんな小さな子どもたちが楽しそうに遊んでました。
着火


このような手製の花火で遊ぶのにもどうやら理由があるよですね。
本当は、花火や爆竹を買いたいのですが、たいへん高価なため、このような花火を作成し、
クリスマスや新年をお祝いするそうです。
まさに、フィリピンの方たちの「知恵」といったところでしょうか。
ぜひ、体験したい方は、クリスマスあるいは年末年始にぜひ、フィリピンに訪れてみてください。

それでは、またの機会に「パーラム・ナ・ポ」 ~さようなら~

| フィリピン留学 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/649-9dd45b3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。