フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MONOLの授業^^

こんにちは。 
エミ@バギオです
今日は学校の授業内容についてご紹介しようと思います。
マンツーマンとグループレッスンの授業の中でも、
会話や文法中心の授業などがあるのですが

今回ご紹介するのは
今私が勉強しているDBCという授業です。
Developing Basic Comprehensionの略で
マンツーマン2時間の授業になります。

なんとこの授業では、
リスニング、グラマー、リーディング、スピーキング
ボキャブラリー、ライティング
全てをバランスよく勉強できる授業となっています。
画期的(´▽`)。。
面倒くさがりの私にぴったり

授業内容はというと、
1つのお話ををまず文章を見ずに3回聞きます。
→リスニングのお勉強になります。
初めて聞く話なので、
1回目は半分くらいしか理解できないんですが(私はね
3回聞くと殆ど理解できます。

次、文章を見ながらもう一度聞きます。
そして文章が穴埋めになっているので書きます。
→リスニングとライティングのお勉強になります。

s-DSC04246.jpg
↑1つの話の内容はこんな感じです。

これは中級位のレベルの教科書で、
内容は生まれながらにして障害を持ったヘレンケラーと、
その先生アンソリバンのお話。

ヘレンケラーは生まれたとき(赤ちゃんの時すでに)
目が見えず、耳が聞こえない障害を持っていました。
アンソリバンという先生に出会い、
彼女から「点字」を習い色々な困難を乗り越えていくという
実際にあったお話です。

単語をチェックしながら進めます。
たとえばdeaf→耳が聞こえない人 blind→目の見えない人
braille→点字。。
あたい「あ、じゃぁ口の聞けない人はなんだっけ?」
先生「muteって言うんだよ。」 ってな具合に質問しながら。。

物語を実際読んでみて先生にチェックしてもらいます
→リーディングや発音の練習になります。
先生が実際に読んでくれ真似して繰り返したりもします。
マンツーマンなので自分のペースで。
分からないことがあればいつでも先生に聞くことができます。

s-DSC04247.jpg

お次はsynonym(類義語)の勉強です
話の中に出てくる単語がどういう意味なのか?
類義語を選択肢の中から選んで勉強します。→ボキャブラリーの勉強

そしてそれらの単語を使って自分なりに
例文を作ったりもします。→文法
そして先生がもっと分かりやすい例題に直してくれたり、
間違ったところを訂正してくれます。

一番最後は「トピックの言い換え」というのがあり
上記の物語を自分なりに別の言い回しで書き直す というものもあります。
2時間の授業で 1つ、又は2つのトピックを勉強します。
これで文章の理解力を深めることができます。

他の授業は「会話を重点的に」とか「発音を中心に」勉強する
クラスもあるのですがこのように
全てを1つの授業でバランスよく勉強できるのも 良くないですか?

あ、週末は学校から車で15分くらいの所にある
smモールに行ってきました。
スタバでBAGUO限定のタンブラーを発見して
即効買っちゃった私です。(日本円で750円位)
今日からコレでコーヒー飲もうかな。

s-DSC04272.jpg

| フィリピン留学 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/456-68bf1d95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。