フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ようこその橋 ・ ありがとうの橋 ・ またねの橋

お久しぶりです。 セブ男です。


みなさんは、この世の中に “橋” って何本あるんだろうって考えたことはありますか?
オイラは、たった今考えました。
そして、すぐに余計なことを考えるのは止めようと思いました。
そこに注ぎ込む余力があるなら、他に注ぎ込むところはいくらでもあるからです。


しかし、“橋” とは なんてすばらしいんだろうと思ったことはありませんか?
オイラは、たった今思いました。
ほんの2秒前です。


とある偉人が言っておりました。
“橋” とは、単に陸と陸を繋ぐものではないと。
『心と心を繋ぐもの』だと。


なるほど。 たしかにそう思います。
なぜなら、その偉人とは 私 だからです。 


P1000938.jpg


セブ島とマクタン島を結ぶ橋は2本ありますが、こちらの第二マクタン橋は、1999年に約3年の月日をかけ、日本の資金と技術援助のもと、完成したそうです。

ですので、わかりづらいですが、橋の右側に日本の国旗が見えます。


ふと考えます。 
私はこの橋を何回渡っただろうか。。。。。


ピックアップをする時は、今回はどんな方に会えるのだろうと心をワクワクして渡ります。
空港からこの橋を渡り、いざセブ島に上陸する新生徒さんは、ちょっぴりの不安もありますが、これから起こる冒険に目が輝いています。


センディングの際は、とても悲しい気持ちで渡ります。
たくさんの思い出と見送る生徒さん、先生でいっぱいのヴァンは、なんとも言えない気持ちでこの橋を渡ります。 この橋を渡れば空港はすぐそこ。
「渡りたくない! まだ帰りたくない!」みないな気持ちに掻き立てられます。


可く言う私もこの島を去ります。
本当に忘れられない思い出と、たくさんの素晴らしい人たちに出会いました。
この島が、私の第二の故郷になるとは夢にも思いませんでした。
いつか絶対また帰ってきたい。 絶対、、、絶対、、、、、
でもその時まで、、、Good bye.....(きまった!


別れの涙は、とても美しいもの。
しかし、ここはクールぶって涙を抑えます。。。。

顔はクールにきめても、足は悲しみでブルブル震えています。。。

そう、失禁です。 クールに失禁です。 
下品ですいません。 これも素敵な思い出です。


みなさんもぜひセブ島を訪れてみて下さい。
監督はあなた自身です。
素敵なドラマを作って下さい。
きっと素敵なドラマが作れます。


今までありがとうございました
また皆様とお会いできる日がくればなと思っております。


本当に本当にありがとうございました!



| フィリピン留学 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/454-f7f44422

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。