フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンゴーをもとめて ギマラス島への冒険1

こんにちは
バコロドSKY21 Toshiです

SKY21には現在、中学生の兄弟が春休みを利用して
留学しています。
彼らに良い思い出を残してもらいたくて
バコロドから近いギマラスという島に連れて行ってあげました。

ギマラス島はきれいなビーチや世界一美味しいといわれる
ギマラスマンゴーの産地です。
ギマラスマンゴーはアメリカなどに輸出されている
この島の特産物です。
ギマラス


実はバコロドからギマラスに行くには2つのルートがあります。
1.ひとつは海を挟んで向かいの大都市イロイロにフェリーでいってから
ギマラス島に行く方法
(値段は高いが快適、青い線のルート)
バコロド→イロイロ→ギマラス

2.もうひとつは、陸路プルパンダンという漁港をめざしそこから
ボートで直接ギマラス島に渡る方法です。
(値段は安いが過酷、赤い線のルート)
バコロド→プルパンダン→ギマラス

一般的(特に外国人)には、イロイロにわたってから
ギマラスを目指しますが、
私は中学生の懐具合も考慮しながら(下調べが足りなかったとも!?)
バコロド→プルパンダン→ギマラスの格安ルートで
ギマラス島を目指すことにしました。
しかも日帰りでマンゴー採集のみに目的を絞りました。
これが思わぬアドベンチャーの幕開けとなりました。

次回につづく

banner_eien.gif

address_03.jpg

| 学校日記 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/387-e5269761

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。