フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Panagbenga2009 フィナーレ!! in バギオ

みなさんこんにちは!!
バギオMonolのMacchaです。

去る3/7.8の 土、日はフラワーフェステイバルの最終日でした。
メインロードであるセッションロードは人、人、人、、、、
IMGP0471 (400x300)

人の波に圧倒されつつ、それっ!!と入り口をくぐると、、、

色んな出店がいっぱい!!

食べ物、本屋、雑貨、楽器屋、花屋、植木屋、企業の宣伝ブース!!


IMGP0463 (400x300)
IMGP0467 (400x300)
さすがフラワーフェスティバル。
花、植木を扱うお店がいっぱい。


食べ物、色んな地域からのスナック、肉の加工品、麺類、バギオにいながらいろんな地域、異国(ネパール、中華、日本料理の店もありました)の味も楽しめます。

雑貨は様々な地域から来た出店ずらり。山岳民族の織物、木工品、大理石の加工品、貝、ビーズのアクセサリーなどなど。色んな店を見ながら気になる看板を見つけました。

OTOPナニナニ、、、、「One Town One Product」の頭文字だそうな。「一町一特産物」という意味ですが、アロヨ大統領の推進する「地場産業推奨プロジェクト」なんだそう。
地域の特産物を生かし、起業することで地域の経済、雇用の促進を狙っているのだそうです。
どんものが売っているのか見てみましたが、、、、ある街ではココナッツオイルを使った化粧品を販売していました。(ココナッツが特産物なのだそうです)ココナッツオイルとハーブ(ユーカリ、ラベンダーなど)を組み合わせたマッサージクリーム、ボディーローション、リップクリーム、石鹸など。実際試供品を試してみましたが甘いココナッツとハーブの爽やかな香りが見事にマッチしていました。
頑張れ!!ご当地もの!!

フィリピンといえば貝細工、ビーズを使ったアクセサリーがとても豊富です。
誘惑に負け、ついつい購入。
出かけたのが最終日の日曜日だったので最終値引きしてくれました。
(おばちゃん、ありがとう~ (^0^)/)

さて、祭りの楽しみはなんといっても買い物と食べ物なのでございます。
まずはネイティブ菓子の中から面白いものを。

Puto Bumbong
材料の粉(米粉、卵白、砂糖)をputo molderという竹の筒のような特別な型に入れ、Puto Bumbong専用の蒸し器に差こんで蒸しあげたお餅のような食べ物。ココナッツと黒砂糖をかけて食べます。

IMGP0476 (300x400)
蒸し器がなんともユニークでしょ。

IMGP0489 (400x300)
お味は、、、もちもちした生地にココナッツがベストマッチ!!4本で25ペソ(約50円)


Puto Bumbongが蒸しあがるのを待っている間にまた気になるものが!

その名も「JAPANESE CAKE」いわゆる大判焼ですね。見た目は日本のものにそっくり!!
1個10ペソ(約20円)なり。
IMGP0473 (300x400)

実はけっこう前からバギオでは良く見かけていたのですが、手を出さずにいたんですね、、、、
今日は挑戦してみるか。。。。
やはり予想していたように皮は日本のものより甘い。中にはチーズが。小倉もあったらな~。

さて、今回の出店の中で常に行列をなしていたのは、、、、
Shawarmaの店!!(日本でいうところのドネルケバブというやつですね。)

IMGP0480 (300x400)
IMGP0482 (300x400) (2)

いい感じの焼き具合。肉好きのフィリピン人にはたまらない。。。!!
そぎ切りにした肉と野菜サラダを平焼きパンで巻いてできあがり!!出来立てをかぶりつく人々の幸せそうなこと。
(ちなみに私の知り合い(フィリピン人)はShawarmaを日本料理だと思っていたそうです。どうして??)

この後夜の花火をグランドフィナーレにPanagbenga2009は終了したのでした。

祭りが終わってしまった。。。。
と、思っていたら。。。
今週からストロベリーフェスティバルなんだそうな!!
いい季節ですね!!


みなさんこんにちは!!
バギオMonolのMacchaです。

去る3/7.8の 土、日はフラワーフェステイバルの最終日でした。
メインロードであるセッションロードは人、人、人、、、、
IMGP0471 (400x300)

人の波に圧倒されつつ、それっ!!と入り口をくぐると、、、

色んな出店がいっぱい!!

食べ物、本屋、雑貨、楽器屋、花屋、植木屋、企業の宣伝ブース!!


IMGP0463 (400x300)
IMGP0467 (400x300)
さすがフラワーフェスティバル。
花、植木を扱うお店がいっぱい。


食べ物、色んな地域からのスナック、肉の加工品、麺類、バギオにいながらいろんな地域、異国(ネパール、中華、日本料理の店もありました)の味も楽しめます。

雑貨は様々な地域から来た出店ずらり。山岳民族の織物、木工品、大理石の加工品、貝、ビーズのアクセサリーなどなど。色んな店を見ながら気になる看板を見つけました。

OTOPナニナニ、、、、「One Town One Product」の頭文字だそうな。「一町一特産物」という意味ですが、アロヨ大統領の推進する「地場産業推奨プロジェクト」なんだそう。
地域の特産物を生かし、起業することで地域の経済、雇用の促進を狙っているのだそうです。
どんものが売っているのか見てみましたが、、、、ある街ではココナッツオイルを使った化粧品を販売していました。(ココナッツが特産物なのだそうです)ココナッツオイルとハーブ(ユーカリ、ラベンダーなど)を組み合わせたマッサージクリーム、ボディーローション、リップクリーム、石鹸など。実際試供品を試してみましたが甘いココナッツとハーブの爽やかな香りが見事にマッチしていました。
頑張れ!!ご当地もの!!

フィリピンといえば貝細工、ビーズを使ったアクセサリーがとても豊富です。
誘惑に負け、ついつい購入。
出かけたのが最終日の日曜日だったので最終値引きしてくれました。
(おばちゃん、ありがとう~ (^0^)/)

さて、祭りの楽しみはなんといっても買い物と食べ物なのでございます。
まずはネイティブ菓子の中から面白いものを。

Puto Bumbong
材料の粉(米粉、卵白、砂糖)をputo molderという竹の筒のような特別な型に入れ、Puto Bumbong専用の蒸し器に差こんで蒸しあげたお餅のような食べ物。ココナッツと黒砂糖をかけて食べます。

IMGP0476 (300x400)
蒸し器がなんともユニークでしょ。

IMGP0489 (400x300)
お味は、、、もちもちした生地にココナッツがベストマッチ!!4本で25ペソ(約50円)


Puto Bumbongが蒸しあがるのを待っている間にまた気になるものが!

その名も「JAPANESE CAKE」いわゆる大判焼ですね。見た目は日本のものにそっくり!!
1個10ペソ(約20円)なり。
IMGP0473 (300x400)

実はけっこう前からバギオでは良く見かけていたのですが、手を出さずにいたんですね、、、、
今日は挑戦してみるか。。。。
やはり予想していたように皮は日本のものより甘い。中にはチーズが。小倉もあったらな~。

さて、今回の出店の中で常に行列をなしていたのは、、、、
Shawarmaの店!!(日本でいうところのドネルケバブというやつですね。)

IMGP0480 (300x400)
IMGP0482 (300x400) (2)

いい感じの焼き具合。肉好きのフィリピン人にはたまらない。。。!!
そぎ切りにした肉と野菜サラダを平焼きパンで巻いてできあがり!!出来立てをかぶりつく人々の幸せそうなこと。
(ちなみに私の知り合い(フィリピン人)はShawarmaを日本料理だと思っていたそうです。どうして??)

この後夜の花火をグランドフィナーレにPanagbenga2009は終了したのでした。

祭りが終わってしまった。。。。
と、思っていたら。。。
今週からストロベリーフェスティバルなんだそうな!!
いい季節ですね!!

| 周辺情報 | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/343-7d6d9938

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。