フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MONOLの紹介です^^

MONOLの紹介をします^^

バギオにもたくさんの英語学校がありますがほとんどの学校がスパルタです。



モノル学院は2003年に設立され、フィリピン移民国と教育国の正式許可を受けた教育財団であり、
学校内では英語だけを使わなければいけない制度と24時間先生と英語で生活できる
フィリピン最初の3+1人部屋の特別な寮制度を導入して厳格な学生管理と学習雰囲気を
構成するスパルタ式語学院です。

月曜日から金曜日まで5日制授業で、1日7時間の正規授業および2時間30分の無料授業など、
計47時間30分の基本授業を進行しています。

月~金曜日/平日、授業は毎日統一した授業を進行。
  6:30~7:00 モーニングクラス
  8:00~18:00 正規クラス
  19:00~21:00 セルフスタディーおよびスペシャルクラス


ESL Courseが進行されているモノル新築センターでは学校および寮内での母国語使用禁止です。
もし、母国語を使用して指摘を受けた場合、一定額のペナルティーを支払わなければいけません。
ESL Courseで研修を受ける間、一定の Level以上到達すれば、Business, TOEIC, IELTS Courseを
選択してマーティンセンターに移動することができます。
この場合、寮費、授業料などの差額は本人が追加して負担しなければいけません。
週中の外出はできなく、もし、外出が必要な場合、オフィスを訪問して外出事由を書面で提出して
許可を受けてから外出することができます。
どんな場合でも週中の飲酒は許可していないので週末でも学校内での飲酒も許可していません。
書面上の許可なしで外出したり許可を受けた後で外出しても許可事由外の行為をした場合、
指定された帰宅時間を破った場合には無断外出として認定され、
モノル語学院の内部規定を適応します。

ということですが、詳しい内容はこちらに到着してからオリエンテーションします絵文字名を入力してください

この部分を読んだだけでは少し厳しいと感じるかもしれませんが
韓国からたくさんの生徒さんと日本からの生徒さんが一所懸命英語を勉強しています。
平日に思いっきり英語の勉強をして、週末には英語を使いながら外にでましょうハート

これから学校やバギオのおすすめスポットなどを紹介していきますうさぎA

| フィリピン留学 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/270-f314cedd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。