フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MDL  偉大なるStaying teacher

MDL武者小路セブ男です。

幼少の頃、私の偉大なる祖母が枕元でこう言いました。

「この世には、どんな願い事でも叶えてくれる 7つのドラゴンボールと云うものがある・・・」と!
 ナ、ナ、ナ・・・ 

度肝を抜かれまくった私に祖母はこう続けました。

「それは探さなくてもいいが (イインカイッ!) MDLという学校を探しなさい。 そこには、偉大なる10人のStaying teacher がいる・・・」と!!

私はまだまだ幼い未熟者でしたが、眠っている家族を起こさぬよう、夜明け前、そっと家を後にしました・・・・


        そして、現在(イマ)、私はMDLにいます。


赴任当初、1週間だけこのStaying teacher との滞在を経験させてもらいました。
MDLの大きな特徴の一つです。
ホームページのMDLのページ、部屋別滞在費の 3+1 というのがこれにあたります。
もちろん男女両方の先生がいます。


部屋に案内された時、彼はシャワーを浴びていましたが、待つこと5分、彼はビショビショの髪の毛で現れました。私と同居を共にしてくれたその先生の名は、ベンジーといいました。 とても人気が高く、ものを食べている時の口元の動きがウサギっぽい、とても真面目そうな好青年です。

初日ということもあり、“緊張”という名のメーターの MAX値の値をふり切っていた私に、彼はとても親切に色々と話しかけてきてくれました。 穏やかな時が流れ、私の緊張は徐々にとけていきましたが、彼の髪の毛はビショビショのままでした。

夕食後のくつろぎタイム、私はフィリピン人の生の生活をレポートすべく、得意の観察日記を広げました。 初フィリピン人レポートにかなりドキドキしました。

20:06  ベッドに横になって新聞を読み始める。 英字新聞だ。
20:11  右から左に寝返りを打つ。
20:14  左足をポリポリとかく。 なかなかのいい音だ。
20:18  左から右に寝返りを打つ。
20:20  右から左に寝返りを打・・・・と、見せかけて高速でまた右に!!
       ナ、ナ、ナ、何ダッタンダ今ノ フェイントは・・・! 私の鼓動はかなり激しくなりました。
20:26  突然むくり立ち上がってポツリと一言。「のどが渇いた」。。。 と言いつつ、何も飲まずにまた横になり新聞を読み始める。。。  グハッ! 
・・・・・・

完全にやられました。。。 私の彼に対する興味は、根こそぎガッポリもっていかれました。。。完敗です。。。

以上、続きはMDLにて好評発売中ですが、この日以来私たちは親友になり、一週間という短い間でしたが、本当に色々なことを語り合いました。

政治・宗教・飢饉・世界人口・寿司のねた、 紛争・差別・経済・テロリズム・志村けん、 愛・自由・希望・夢・足元をごらんよ きっと転がってるさ・・・・などなど。

彼は、話を引き出すのがとてもうまいな感じました。自分の意見もきちんと述べ、それについてどう思うか問うなど、先生としての気質を感じました。もちろん発音や単語などの修正も忘れずに。

みなさんなら、どう過ごしますか? 授業後も勉強を教えてもらう生徒、日記をつけ、それを毎日添削してもらっている生徒、近くのモールや外食など、いつでも一緒に出掛ける生徒、色々います。

24H英語漬けとは、このことをいうと思います。 友情というものを超越した何かを感じます。 ウルルンを感じます。 ですので、別れはたいへん辛いです。。。

もちろん、Staying teacherとの部屋を選択しなくても、寮内で彼らと好きな時間に話せますし、韓国や台湾の生徒、もちろん日本人どうしでも、素晴らしい時間を共有できます。

一人部屋、勉強に集中できますし、他人に迷惑を掛けないように気をつかえる素晴らしい日本人の特質から、とても便利で日本人に人気の部屋だと思います。

ただ、一生のうちのたった何ヶ月かぐらい、多国籍の先生や生徒と共にするのもいいんじゃないかな、なんて思ったりするのは私だけでしょうか。 短い期間でも、きっと忘れられない掛け替えのない思い出を手にすることでしょう。 誰にも創れない素敵な思ひ出。。。ぽろぽろと。。。

私もこの一週間を心の宝箱にそっと鍵をかけました。


後は、ベンジーがオイラの恥ずかしい薄ピンクのネグリジェ姿と二度にわたる大胆おねしょを誰にもばらさないのを祈るばかりです。。。。



banner_eien.gif

address_03.jpg


| 学校日記 | 02:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

v-42

| ayako | 2008/08/28 14:56 | URL |

v-42

くだらない話が好きなので、こんなんなってすいません。
要約すれば、1/5で収まる話だって噂がありますが、あくまで噂です。。。

| セブ男 | 2008/08/29 16:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/240-e50c9029

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。