フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CELLAアウトリーチプログラム

 20アウトリーチ プログラム20

                                                                    

とは、、、CELLA主催のボランティアになります。

意味はOffering Upliftment Trust Resources Energy And Care to the Helpless Program                                      

                                                                    

2ヶ月1回、CELLAで希望者を募り、様々な場所へボランティアへでかけます。

(場所・内容は毎回変わります。)

もちろん学校からはバスが出ますし、市長のサイン入りの正式なボランティア修了書も発行されます。                        

                                                                     

今回、私が参加したのが、貧しい村に行って、生徒3人と先生1人のグループで一つの家庭に2時間程度滞在し、お話をするといったプログラムでした(前回は山に行って木植えでした・・・。)                                                                                                                                                         

                                                                   

今回、私達が行ったのがBugnay,Labangon,Cebu city

私がお邪魔したお宅は両親に子供2人の4人家族。

1 066                               

すごく密集した地帯にこういった家がざっくばらんに建っています.

そしてここらの地域に住んでいる子供達。。。                                                    

1 062                                    

まずは家の中に入り、自己紹介とCELLAが用意した食べ物を渡しました。

私達は自分達でもういらない洋服・飴等も持ってきたのでそれを渡しました。                    

                                                                    

1 065                                  

まだ1歳と半年の子供・・・・。でもこの子達が学校に通えるかはまだわかりません。

毎日を生きていくだけで大変だと言っていました。                                      

                                                                 

1 059 

ガスコンロもありません。

水道もないです。トイレもです。                                                

                                                                   

ここの区域に住んでる方は皆同じ状況です。

でも、、いつでもどんなときでも子供達の笑顔は元気いっぱい!!1 061 

1 067 

今まで貧しい村があることは知っていたし、TVでも雑誌でも見たことがあるし、知っているつもりでした。                                                                  

                                                             でも。。。今回このボランティアに参加して・・・実際に見て話を聞くのと、情報だけだとは感じ方も考え方も変わりました。。。                                                                                        

                                                                         

大したことはできないけど、それでもやらないよりはやった方がいい。

CELLAでは2ヶ月に1回アウトリーチプログラムを開催しています

次回は8月15日。                                                            

                                                                                                                                                     

1 048                                                                                     

こんな立派なのもらえます。                                                          

                                                                          

アウトリーチプログラムに参加する際、いらない洋服、靴などがありましたら寄付をお願いします。

フィリピンの未来がもっと良くなることを祈って・・・353

banner_eien.gif

address_03.jpg

| 学校日記 | 16:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なによりも子供たちの笑顔が宝物ですね。
心のこもったレポートありがとうございます。
私はよく休みの日を利用して近くの海へ釣りに行っていました。
Talambanからちょっと北に行ったLilo-anに何回か行きました。
まず、観光客が足を踏み入れないような漁村を選んでどんどん奥深くまで入っていきます。 途中、何回も村人に尋ね道に迷いながら釣りのポイントのSeashoreを探します。
そこで日本から持ってきた釣竿とリールを出して釣りをしているとどこからか子供たちが次から次へとよってきます。
あっという間に10人くらいに取り囲まれます。
私のが釣れないときは諦めていつしか日陰に入り青空学級が始まります。
彼らの英語の本を見る眼はキラキラと輝いています。
10人いてもその半数が小学校にはいけない子供たちです。
遊び道具と言ったら「輪ゴム」や「木の棒で作った弓矢」です。
それでもじゅうぶん楽しいみたいです。
ある一人の子が海の方を指さし大声を上げるので何かと思ったら海蛇でした。
その後いっせいに、海蛇目掛けて石を投げつけてました。
Cebuの子供たちには日本の子供にはない人なつっこさがあります。
そのうちの一人、チェルシーの家に行きましたら他の兄弟たちが巻き貝をタライに入れて一生懸命洗っていました。
もしかしたらこれがこの家の収入源かも知れません。
貧しくてもいいFamily でした。
また、子供たちのいい笑顔を送ってください。









| uncle Greg | 2008/07/25 22:58 | URL |

私ボランティア超参加したい!
CELLAの生徒じゃないから無理かしら~

FELLAでもそういうのあればいいのになぁ

私も実際こういう自宅にお邪魔したことあるけど(マンダウェイ)
衝撃だった・・シャワーもガスもなかった

でも皆笑って歌って踊って
子供もお歳よりも楽しく暮らしてた
また行きたい・・^^

| えみ@セブ | 2008/07/25 23:59 | URL |

uncle Gregさんへ。

こちらこそ、心のこもったコメントありがとうございます!

そうですね、フィリピンの子供達は本当にフレンドリーで明るくてとっても いい笑顔を持っていると思います。

来月もアウトリーチプログラム参加しますので、
できるだけわかりやすく、皆さんにお話をお届けできたらなと思います。

| えり | 2008/07/29 16:59 | URL |

えみ@セブ さんへ。

日本人には想像できない環境で住んでますよね。。。
しかも、今回私が行ったのは貧しい地域だったけども
田舎の方に行けば皆こういう家にすんでる・・・。

ボランティア、人生初でしたが、毎回参加しようと決めました・・・

| えり | 2008/07/29 17:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/216-3f0cfec5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。