フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

~セブといえば・・・~

DSCN5874 (300x225)
●トップスからの初日の出●

2013/1/5 年明け一発目、あるところにいこうと予定を立てていた。そして遂にこの日がやってきた☆
そう!アイランドホッピング(以下"IH"で省略)である☆
セブといえばIHではないだろうか?少なくとも私は、アイランドホッピングを経験し終えたころには、セブ=IHのイメージに染まってしまった(おおげさであるが)。まぁ、ようするにそのぐらいIHが楽しかったということ!
簡単にIHを説明すると、小さなボート(定員12名)で離島に行って 海水浴、BBQを楽しむことをいう☆ 途中、水深5メートルぐらいのポイントでスノーケリングを楽しむことができる。IHのコースプラン、開催会社によって行く島は それぞれだが、することはだいたいどこも同じなようだ。

さて、今回我々が決めたプランはセブパシフィックリゾートのパッケージである。

セブパシフィックリゾート(CPR)が開催してるプログラムで、料金は一人P3000☆日本人オーナー経営でスタッフのほとんどが日本語可とのこと。
寮からCPRまでは、タクシーで約1時間ぐらい。寮からCPRまでは結構遠いため、中にはメーターでいかないドライバーも・・・。そーいうドライバーはシカトして早々と他のgood driverも探すべし!!
そこで時間を食っても、ラチがあかないのである。


今回は、S氏のお誘いで決まったshort trip♪
まず8時に寮の近くにあるjolibeeで待ち合わせをし、腹ごしらえにjolibee特製ホットドックを詰め込む☆ うん これで準備万端! タクシーに乗り込む前に、コンビニで旅に必須の水を買い、タクシーを捕まえる!
一台目のタクシーは、メーターは使わないでCPRまで行くと言う、そんなタクシーには乗らず他のタクシーを探す(^^)二台目のタクシーは、幸いにもメーターで行ってくれるとのこと☆

タクシーにゆられること約1時間、CPRに到着☆ 料金は約P250。

DSCN5881 (300x225)
●ホテル受付カウンター●


受付で支払いを済ませ、さっそくサミゲを購入し、プシューッ・・グビっと☆
20分ぐらい待っただろうか、ようやくスタッフに呼ばれ、いざボートへ。
ボートには既に8名の乗客。全て日本人。やはりカップル率が高い!

DSCN5891 (300x225)
●ボートまでの架け橋●

DSCN5895 (300x225)
●すでに乗客が●



いざ出航!! ゴゴゴーッともの凄い音を立てて、港を後にする☆
約15分ぐらいでシュノーケルポイントに到着。

DSCN5906 (300x225)

浅いところで約5m、深いところで10m over!先が見えないぐらいであった。
さすが セブ!!これこそセブ!! 魚たちが見える見える!
生まれて初めてここまでよく魚が見える海に入った。
ここで1時間潜ったあと、次の島に向けて出発!


DSCN5919 (300x225)

最初の島から約45分ぐらいで最終目的地である島に到着。
こじんまりとした島である。
私自身、現地の人達の生活を覗いてみたいという欲求があったが、今回は諦めることに。。

DSCN5924 (300x225)

いざ島に上陸☆
やはりこの島も海水の透明度は高く、浅瀬であれば魚たちが手の届くところに見える。
DSCN5929 (300x225)


1時間の自由時間のあとお待ちかねのlunch time!!

DSCN5931 (300x225)

DSCN5937 (300x225)

ローカルな食事でありながら、特に焼肉?は絶品のテイスト。ランチのあとは、現地の人とバレーを楽しんだが、さすがはフィリピン人、こいつら手加減を知らないほど強い!!笑
大敗を決したが、思う存分楽しむことができた。

DSCN5938 (300x225)

時計の針が、15時ぐらいになったとこで、そろそろ島に帰るという号令がかかった。帰りは、ボートの揺れで心地よく眠りについて、気付いた頃にはCPRに到着。
ほぼ半日といったプラン。かなり満足なIHであった。もし、また機会があったら他の会社が開催してるIHにも参加しようかなと・・・。

DSCN5951 (300x225)
●浜辺から釣りをしてる現地の少年●




さて、IHは終わって次の目的先は銭湯☆
日本食レストランと銭湯がある一風変わったところ☆
レストラン名は『神楽』 AS fourtunar st.沿いに店をかまえてあります。

 銭湯はP250。日焼けをたっぷりした我々は、即水風呂にザブーーン。これが気持ちいのなんのって。
浴槽は3つあり、①水風呂 ②水風呂 ③35度ぐらいの風呂 なぜ水風呂が二つあるのかわからないが・・。


綺麗に身体を洗って、隣接してるレストランへ☆
店内は、日本の本や情報誌もあり、家具の選定が特に小民家風な感じである☆

P1050690 (300x225)
●店内の様子●

肝心の食べ物のバラエティはどうかというと、メニューの豊富さに驚いた!!

P1050693 (300x225)
なんでも屋なのである!! 寿司から煮物、揚げ物、なんと納豆まで!!笑
今回注文したのは、玉ニラ炒め、ポテトサラダ、餃子、ポテトフライ、そしてビール! 味の方はまぁまぁである笑 一番おいしかったのは、玉ニラ炒め。これは日本で食べてるのとほぼ一緒な味つけであった。
〆て、約P1000☆

P1050698 (300x225)

今日は、朝早かったし沢山遊んだので結構疲れたけど、かなり充実した一日にであった。セブに着て初めてと言っていいぐらいの充実ぶりだ。
寮に戻ってすぐ、倒れるようにしてベッドに横たわった。



| フィリピン留学 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/1069-2a4d1d2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。