フィリピン留学 とっておき!情報発信ブログ

格安フィリピン留学、フィリピン現地の日本人スタッフによるフィリピン留学に関する情報を紹介するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近くの島に行きました

フィリピン・セブ島の英語学校MDLの学生スタッフのYukioです。

先日、週末に当校の台湾人学生らについて行く形で、セブ島沖にあるカオハガン島に行きました。
 
急遽、同行することが決まり、行き先も聞かないまま出発。セブ島に隣接するマクタン島からボートに揺られること約30分、行きついた島は白い砂浜とエメラルドグリーンの鮮やかな海が広がるカオハガン島。

島に近付くと海の色が青から徐々に鮮やかなエメラルドグリーンに変わっていき、学生たちは大はしゃぎ。到着した正午ごろにはすでに海岸沿いに多くのボートが島に横付けされており、白い砂浜と椰子の木に囲まれた小さな島に多くの日本人、韓国人の姿がありました。
 
 後で知ったことですが、このカオハガン島は日本人が20年以上前に購入した島で、エコツーリズムに力を入れているとのこと。この日本人オーナーがカオハガン島を紹介した本「何もなくて豊かな島」は1995年の出版開始以来、今でも売れ続けているそうです。

到着後には早速昼食を取ることに。島には生きた魚介類などが売っており、調理してもらいました。
波がすぐそこまで押し寄せる砂浜に設置されたテーブルで、波の音を聞き、海を眺めながら、魚のソテーや蒸し貝などを堪能。台湾の学生はとても満足した様子でした。


昼食後は島内を散策。民家でのんびりと昼寝をする島民の姿をみたり、広場にいた島の子どもたちと一緒になって遊んだりとみんなリラックス。カオハガン島の魅力を堪能していました。


週末にアイランドホッピングに行く学生はとても多く、今回同行した学生の中にはほぼ一週間に一度のペースでいっている人もいるほど。勉強に疲れたときに気軽に近くの島に行き、気分転換できるのはセブの魅力だと感じました。



IMG_8517.jpg

カオハガン島で

IMG_8457.jpg

行きのボートで

IMG_8503.jpg


子どもと交流

| フィリピン留学 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eienpower.blog111.fc2.com/tb.php/1017-6ae6a458

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。